上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中学生の時に

私は野球部に所属しておりました。

ところが、喘息持ちで苦しい毎日をすごしていました。

走ればぜーぜー苦しく、しかし練習のノルマをこなし

夜は横になるとぜーぜー息ができないので座りながら

休み。

そんな苦しい毎日を過ごしていました。

当時はメプチンという吸引式のステロイド剤を使っても

3時間経つと効果がなくなりまた眠れなくなり

ステロイド剤なのでそんなに多用して使用できず

本当に苦しい思いをしていました。



そんな体調にもかかわらず

顧問の先生がとても厳しい先生でとても

大きな声で叱ります。とても怖かったです。

その時はストレス解消にやってるのではと

思うくらいでした。

さすがにきつく

2年生の冬頃

これから集大成の大会などがあるという時に

これ以上迷惑はかけられないと

退部することにしました。顧問の先生に

いい色々と話していただき

結果、やめることにしました。



当然、退部後も学校に行けば

廊下などでその顧問の先生に会います。

気まずくなるのかと思いきや


すれ違うたびにその先生が声をかけてくれました。

・何か悩み事はないか?

・元気か?

・なんかあれば話せよ。

と。

すれ違うたびにだったので

とてもうれしかったです。

今改めて思い返すと

あれだけ怒鳴って怒っていたのは

決してストレス解消などではなく

自分たちを応援してくれていたんだな。

嫌われ者になってもいいから

その先生のやり方で自信を付けさせてくれていたんだなと。



おかげで今では喘息もかなり抑えられ

すごく体力がある人間として生きていられます。

本当に感謝です。

そんな思いを受け

その先生の教え子であるんだから

決して半端な生き方はできないし

そんな人間になれるように頑張らないとと思います。

元気ですか?相変わらず厳しい指導をされていますか?


お体に気をつけて頑張られてください。

ありがとうございました。
http://mcgo522.blog.fc2.com/
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mcgo522.blog.fc2.com/tb.php/182-2adee2a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。