上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生命倫理

この言葉を聞いたのは、大学の時です。

質問です。考えてみてください。

家畜用に育てられたニワトリはわずかなスペースのケージに入れられ、

一生をすごします。凄い数のニワトリが人間の為だけに、生きています。

この命は、人間とは違う別のものとしてなんの自由も無く、生きています。

命の価値の差があるように思います。

あなたは、どう感じますか?

命をどう考えますか?

人間の為だけにあるニワトリ。

人間の一つの命への扱いを。

よく聞く例ですよね。改めてどうでしょう。



私が生きていて、廃人的考えが生まれたのは、人類の在り方に

疑問を感じたからです。

人間は勝手に社会のシステムを作り

お金を作り、世界観を作り、自然界に存在しています。

この社会システムがなければ、本当に何だろう、この瞬間は。

仕事で苦しい時に特に感じました。

有難いこの裕福なひと時にいつかヒビがくること、人間の精神の崩壊で滅亡に向かうこと。

ゆとりがないと崩壊ですね、何かと。

ゆとりが結論です。

                                   http://mcgo522.blog.fc2.com/

芸能人モデルも絶賛!!小顔アイテムがナント【980円】

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mcgo522.blog.fc2.com/tb.php/17-405d2c03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。