上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕事をしていて、

また学校で

頭が切れる人と比較して

自分はダメな人間だと思ったりしたことが

よくあります。

出来る人、頭のいい人に追いつきたいと

無性に思った事があります。

そんなときに読んだ本を紹介します。


トッド・カシュダン著

茂木健一郎訳の

”頭のいい人が脳のために毎日していること” です。

頭のいい人が「脳のため」に毎日していること

新品価格
¥1,470から
(2013/11/19 10:47時点)




この本を読んで

まず、感じたのが脳にいいこととは

誰にでもできることで

そんなに難しくないことだという事です。

また、その考え方が自分の武器になるとも感じました。


脳にいいこと

それは、色々と書いてあります。

それを読んで向上心が高まりました。

何よりそれが武器になると思います。




是非、読んでみるとためになると

思いました。


以前に、ある販売店で働いて時に

こんなことを言われました。

「ちょっと、頭でっかちなんじゃない?」 と。

上司に言われたのですが、

本を読んで学ぶ事をとても推奨しているこの本と

ギャップがあります。

不器用な私には

まず、体で覚えてやっていくこと、

本などを読んでる割りには何もできないと

言いたかったのかもしれません。

経験も無く、不器用でなかなか行動に伴わない事が

こう言われた敗因です。

失敗したことなどを活かして

気持ちを強く持ち挑戦する精神を忘れない事、

それが第一だと思いました。

繰り返すと

負けない心と挑戦する心を持ち

生きていければ、

人生に光が見えてくると感じます。



どんどん、脳に刺激を与え成長していきたいです。
http://mcgo522.blog.fc2.com/





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mcgo522.blog.fc2.com/tb.php/155-2704b6ff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。