上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、

いつものようにパチンコに行ってきました。

この日は、1円パチンコです。

あっちこっちの台、必殺仕事人、

南国育ちin沖縄、AKB48、RAVEエンドレスバトルなどをまわり

なかなかプラスにならず

ガンダムに移り1400円位打った時です、、、。



トントン、と店員さんが

声をかけてきました。

「この台に、球はおいてありませんでしたか?」

どうやら、若いお兄ちゃんがこの台に球を残し

席を離れていた様です。

ビックリです。


どいて下さいという雰囲気になりそのまま

カードを取り席を譲りました。



とても悔しい気分になりました。

そもそも球がおいてあるか気づかないくらいの

量の球を置き、席を立つのは、ひどいなぁと

思いましたが、早々と帰ることにしました。




自分がしっかり確認をしていればよかったのですが、

246回転くらいの台で全然、人がとっていそうな台ではなかった

ので何ともしょうがないか、うん~。



それで、もうパチンコは誘われたりしない限り

行かないことにしました。

今のところは、、、。

そう思っています。


ありがとう、若いお兄ちゃん。


感謝します。



大学の頃に

こんなことを言われたことがあります。


「パチンコなんてやってると人生終わりだよな」


ほんとに程々にしないといけませんね。


その言葉を久々に思い出しました。



なんだか自業自得な一日でした。


「楽しい」をはき違えているのかもしれません。


いい勉強になりました。

http://mcgo522.blog.fc2.com/





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mcgo522.blog.fc2.com/tb.php/149-b15253f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。