上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「好景気よし、不景気なおよし」

松下幸之助さんの言葉です。

野田総理も松下政経塾の1期生だとか。

有名な話です。

松下幸之助の求めたるところを求める

新品価格
¥1,400から
(2012/7/20 14:55時点)




この本を読んだのは

松下幸之助氏の本を一度読もうと思ったからです。



松下政経塾の理事、塾頭、常務理事、副塾長を歴任した

上甲晃さんが書いた本です。



とても感想を書きにくい本です。



生き方について

不況は「難ありを有難い事にすること」

人間、底力をもち、できる人間になること。

いくら知識があっても

できなければ無いのと一緒。

本の構成は

第一章 よみがえる松下幸之助の言葉

第二章 精神をなくしてしまった日本人

第三章 青年塾が目指すもの 

第四章 個人の底力を磨く

第五章 難有りを「有難く」できる生き方

です。

内容として

なるほどと思う事が沢山ありました。

他の松下幸之助さん関連の本も

読みたくなりました。


20代の私には難しく感じました。

これから色々と見えてくる

感覚なのだろうなと思いました。


う~ん、内容が薄くてすいません。
                                   http://mcgo522.blog.fc2.com/





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://mcgo522.blog.fc2.com/tb.php/126-14f1e433
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。