上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「自分とは」

周りの人に振り回されて生きてきただけ。逆に、人のために生きてきたつもり。しかし、そんなことは

大した問題ではなく他人をそんなに認めて生きていないように感じます。

この人、人を見下している。そん風に感じる人は自分の世界観の中でしか生きていない。

そんなところからくる生き方が「自己中心心理」ではないでしょうか。

                                   http://mcgo522.blog.fc2.com/



【15秒バージョン】


<font size=1>FLASHのプラグインをダウンロードしてください</font>

(18禁)日本最大級の会員数を誇る本物の出会い!ハッピーメール




スポンサーサイト
生命倫理

この言葉を聞いたのは、大学の時です。

質問です。考えてみてください。

家畜用に育てられたニワトリはわずかなスペースのケージに入れられ、

一生をすごします。凄い数のニワトリが人間の為だけに、生きています。

この命は、人間とは違う別のものとしてなんの自由も無く、生きています。

命の価値の差があるように思います。

あなたは、どう感じますか?

命をどう考えますか?

人間の為だけにあるニワトリ。

人間の一つの命への扱いを。

よく聞く例ですよね。改めてどうでしょう。



私が生きていて、廃人的考えが生まれたのは、人類の在り方に

疑問を感じたからです。

人間は勝手に社会のシステムを作り

お金を作り、世界観を作り、自然界に存在しています。

この社会システムがなければ、本当に何だろう、この瞬間は。

仕事で苦しい時に特に感じました。

有難いこの裕福なひと時にいつかヒビがくること、人間の精神の崩壊で滅亡に向かうこと。

ゆとりがないと崩壊ですね、何かと。

ゆとりが結論です。

                                   http://mcgo522.blog.fc2.com/

芸能人モデルも絶賛!!小顔アイテムがナント【980円】

初めに書いたブログの中で義理の親がでてきましたが、

私は、違う家の仕切りをまたぐという事は、何かと問題が付き物だと深く感じています。

皆さん、親をうっとうしく思ったことありますよね?

しかし、結婚したりすると分かると思いますが、自分の親は通ずるものが在り落ち着くものです。

やっぱり実の親は違います。

親が戸籍上なり、かわるととても心境の変化を感じて義理の親を拒絶してしまうようになってしまいます。

色々な違いが、積み重なると危険信号が点灯。

一緒に居るのも辛くなります。

相手もどう接したらいいか戸惑い、疲れるはず。

義理の父親は、どうも涼しい顔して、表向きはいいように振る舞いあとはもう毛嫌いするだけ。

こちらもどうしようもありません。これだけは、正直、許せない部分があります。

こんな嫌な家族関係、もう嫌。

そう感じると生きる気力がなくなってきます。

もう別に気を張って生きてもどうにもなら無い。

こんな状態では、やっぱり全て上手くいきません。

生きる意味、道を示さなければ。

こう行き詰った時は、第三者の目を持つ事ですか?ね。

あまり深く考えても時が過ぎて状況が変わらないと何ともなりません。

今は、外へ出て一人

道を極める時期なんだろう、結局そんな感じの答えです。

残念。

http://mcgo522.blog.fc2.com/

★【 カラーミーショップ 】ならオールインワン★

あっという間にショップオーナーに!!

スマートフォンにも対応済み


タイトルは自分に対する

コメントです。

自分一人で生きて行く為にはお金がないといけません。

どうも、立派な人間とは

必死に働き家族を作り、子供を育て、老後生活。

年を取る頃には、堅物な人間になってしまう。

若い人を見下した目でみて、趣味やアルバイト、孫の世話。

なんだか、私は年配の人に対する印象が悪く、尊敬したり

大切に思うことがかなり難しくなっています。




裕福であれば、苦労しない訳でなく、結局私はどんな状況でも、

問題を抱え、心の裏に嫌な感覚を持ちながら

生きているような気がします。

そう感じるとなんだか生きていてつまらなく感じます。

皆さんは、幸せでいいですね。

少しでも心の綺麗な人が

これを読んでくれている事を願います。

あなたは、心が広い人間ですか?



じゃあ、この先安泰ですね。

お金は、貪欲に稼ごうとした方が、生きる活力に

なりますよね。



反省。
                                   http://mcgo522.blog.fc2.com/



社会の常識

私が会社で習った社会の常識を書いていきます。

皆さんの社会の常識と比べてみて下さい。




まず、わからない事はなんでも聞いて良い。

倒れてもいいから、会社にこい。子供のお客様には、鬼になれ。

壁に当たったら出来るようになるためにどうするか考える。

遅刻厳禁。

会社で自分が何をしたいのか。

声はハキハキ。

飲みに誘われたら、断ってはいけない。

減点評価。

君の為にいっているだ。

後から言うのは全て言い訳、先に言え。


全て常識的に言われる事だと思います。

人に雇われることは、立場的に弱いものですよね。

時には人としての感情も捨てないといけません。

社会の厳しさはそこにあるのでしょうね。

上手くいかない時、この商売、

やり方は成り立たないものだとは考えては、ダメ。

明らかに無理をした状況でも。

自分は至らずで、

申し訳ありません。


皆さん凄い社会で生きてますね。

あっぱれ!お見それです。
                                   http://mcgo522.blog.fc2.com/



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。